よくある質問
ブライダルホワイトニングをしたいのですが、どれくらい前から始めたらいいのでしょうか?

Q&A

ブライダルホワイトニングをしたいのですが、どれくらい前から始めたらいいのでしょうか?

ブライダルホワイトニングをしたいのですが、どれくらい前から始めたらいいのでしょうか?

結婚式を控えているので、歯を白くして見栄えをよくしたいと思っています。ブライダルホワイトニングについて教えていただきたいです。よろしくお願いします。

グラントウキョウスワン歯科・矯正歯科からの回答

まずはご結婚おめでとうございます。せっかくの晴れ舞台ですから、体の隅々まで美しくしたいと思うのは当然のことかもしれません。ブライダルホワイトニングは、そうした方たちにおすすめしたい審美治療です。

ブライダルホワイトニングとは?

ブライダルホワイトニングとは、その名の通り結婚式直前に新郎や新婦が受けるホワイトニングです。結婚式で純白のウエディングドレスや白無垢(むく)を着た際、歯の黄ばみは思っている以上に目立ってしまいます。後日後悔しないためにも、短期間で行えるブライダルホワイトニングはおすすめです。

ただ、妊娠・授乳中の女性の方はホワイトニングをすることができません。また、ホワイトニングによって知覚過敏のような痛みを伴う症状が発生することもあるため、注意はしなければならないでしょう。

ホワイトニングを始める時期は?

一般的にホワイトニングは、3,4週間ほどかけて少しずつ内部まで歯を白くしていくのが特徴です。ホワイトニングの治療期間は歯科医院によってばらつきがありますが、結婚式までにしっかりと白くしておきたいのであれば、最低でも式の1カ月前には歯科医院に相談する必要があるでしょう。

ただ、ホワイトニングを行う前には口腔内や歯の状態を検査し、むし歯や歯周病などが見られた際にはまずそちらの治療が優先されるため、場合によっては式にホワイトニングが間に合わない可能性があります。また、人気の歯科医院ではなかなか予約が取れない可能性も十分に考えられるでしょう。余裕をもってホワイトニングを行っておきたい場合は、2~3カ月程度の余裕をもって受診しておくことをおすすめします。

式まで時間がないときは?

式の直前になって急遽ホワイトニングをしたいと思った場合でも、歯を白く見せることは決して不可能ではありません。短時間で歯を白く見せる方法として、以下のようなものが挙げられます。

即効性の高いオフィスホワイトニングを受ける

結婚式まで2週間程度あるようなら、即効性の高いオフィスホワイトニングを受けるという手段があります。ただし「料金がホームホワイトニングに比べ高額」「痛みが出やすい」といったデメリットがあることは考慮しておかなければいけません。

グラントウキョウスワン歯科・矯正歯科 院長より

結婚式という晴れの舞台。自然と笑顔も多くなるイベントのため、歯を見せる機会は多くなるはずです。この日のためにエステティックやネイルサロンなどに通い、美しさに気をつかわれる方は多いかと思いますが、せっかくであれば歯の白さにもこだわってみてはいかがでしょうか。

ホワイトニングは事前に口腔内の状態をチェックする必要があるため、施術に時間がかかる場合があります。また、効果の表れ方も個人差があるため、ホワイトニングを考えている方は、早いうちに歯科医院で相談をしてみてください。

一覧へ戻る