皆様に安心して治療を受けて頂くために

当院で取り組んでいる感染症対策についてご案内します。 感染症予防対策はこちら

Q&A

インプラントを失う原因でもっとも多いものは何ですか?

グラントウキョウスワン歯科・矯正歯科からの回答

インプラント周囲炎と呼ばれる口腔内のトラブルが、インプラントを失うもっとも多い原因です。インプラント周囲炎は歯周病に似た症状が出るのが特徴で、放置すると人工歯根の周りの顎の骨が溶け出し、次第にインプラントがぐらつくようになります。インプラント歯周炎が悪化すると、インプラントが抜け落ちてしまうリスクを伴うのです。

また、歯周病の感染がインプラント周囲炎の原因になるため、インプラントの外科手術後もセルフケアを怠らず、歯科医院での定期検診を受けるなど歯周病の予防に努めましょう。インプラントは正しくケアをすれば長く使い続けることができます。

一覧へ戻る


矯正・インプラント・ホワイトニングの
初回無料相談実施中!

初診予約
emailメール
診療予約
call03-6206-3385